アナタスケアプランセンター

アナタスケアプランセンターの業務内容

アナタスケアプランセンターの事業領域は、要介護者様や介護認定受給者様、サービス付き高齢者住宅の運営会社様向けにケアプランの作成をはじめ、ケアマネジメントに関わる全体のサポートです。

1.居宅サービス計画の作成

2.居宅サービス事業者との連絡調整

3.サービス実施状況把握、評価

4.給付管理

5.相談業務

これら運営、算定基準に定められたプロセスを経て、ケアマネジメント全体をサポートします。

相談室

1.居宅サービス計画の作成

利用者にとってのニーズ解決のために分析、課題把握などを煮詰め、ケアプランニングを始めます。

利用者居宅への訪問、利用者およびそのご家族への面接で利用者環境をヒアリング、理解と課題の把握などから計画を作成していきます。

アナタスケアプランセンターの業務内容

2.居宅サービス事業者との連絡調整

要介護者様の状態に応じた施設の選定から、各種事務処理、入所にあたっての日程調整、移動手段や交通機関の選定と手配など附帯する業務全般を行います。

アナタスケアプランセンターの業務内容

3.サービス実施状況把握、評価

居宅サービス計画の実施状況の把握(モニタリング)を行い、必要に応じて居宅サービス計画の変更指定居宅サービス事業者等との連絡調整その他の便宜の提供を行います。

また適正な評価基準の基に各種評価決定していき、もっとニーズに適したプランの策定に生かしていくべくPDCAサイクルの運用を行います。

アナタスケアプランセンターの業務内容

4.給付管理

利用者が介護保険サービスを利用すると、サービス提供事業者は介護給付費(利用者負担分を除くサービス利用料)を国民健康保険団体連合会(以下「国保連」という。)に請求することとなります。

国保連は審査を行ったうえで、サービス事業所に給付を行いますが、その審査の際に必要となるのがケアマネジャーが作成する書類です。

アナタスケアプランセンターの業務内容

5.相談業務

当事業所内の評価制度だけでなく、利用者様側からの情報も重要なポイントです。

現在の状況、どう良くなったか、良くなかった箇所はどこか、しっかりと面談いたします。

アナタスケアプランセンターの業務内容